よくあるご質問とその答え



よく頂くご質問とその答えです。お問い合わせの前にご覧頂ければと思います。
(「パーソナルカラーって何?」という方は「パーソナルカラーとは」のページをご覧下さい。)

サロンメニュー(分析・診断コース)関連
スクール:専門コース関連
お支払い関連
その他

○サロンメニュー(分析・診断コース)関連
・「コンサルティングコースアナリシスコースはどちらがいいでしょうか?」→お答え
・「二人一緒(ご夫婦や親子、姉妹など)にコンサルティングコースを受けたいのですが可能でしょうか?」→お答え
・「友人や家族などが、先々自分も受けてみたいので、私がコンサルティングコースを受ける際に一緒に行きたい
(見ているだけ)と言っているのですが、可能でしょうか?」→お答え 
・「子供を診断してもらいたいのですが、診断は何歳から可能でしょうか?」→お答え
・「コンサルティングコースを受けたいと思っているのですが、2歳の子供を一緒に連れて行ってもいいですか?」
 →お答え
○スクール:専門コース関連 ※括弧内はコースNo.
・「パーソナルカラーの専門的な勉強をしたいのですが、色彩の基礎的な勉強をしたことがありません。大丈夫でし ょうか?」→お答え <2012年6月修正変更>
・「専門コースを受講したいのですが、<コンサルタント養成コース(コースNo.1)>と<アナリスト養成コース(コース
No.2)>のどちらを受けたらいいでしょうか?」→お答え <2012年6月追記>
・「とりあえず<アナリスト養成コース(コースNo.2)>を受けてから、必要であれば<コンサルタント養成コース(コ
ースNo.1)に切り替えることは可能ですか?」→お答え 
・「PCCT2級コースの<ファーストステージ(コースNo.4)>と<セカンドステージ(コースNo.3)>を続けて受講す ると<アナリスト養成コース(コースNo.2)>と同等レベルとのことですが、どちらを受講したらよいのでしょうか?」お答え
・「資格が欲しいのですが、専門コースを受講すれば資格は取れますか?」→お答え 
・「専門コースを受講したいのですが、カリキュラムの内容を教えて貰えますか?」→お答え 
○お支払い関連
・「支払いにクレジットカードは使えますか?」→お答え 
・「表示金額には別途消費税はかかりますか?」→お答え <2014年4月1日改定>
○その他
・「分析ツールやテキストを買いたいのですが、どこで買えるのですか?」→お答え  
・「パーソナルカラーで分類されたお化粧品、メイク用品は購入可能ですか?」→お答え  
・「シーズンの判断の仕方は?」「16のタイプはどうやって分けるのですか?」→お答え
・「そちらで使っている○○(パーソナルカラー診断に使用する道具)はどこのメーカーのものですか?」→お答え
・「そちらで使っているドレイプは何枚ですか?」→お答え 
・「住んでいる所が遠いのですが、近くでパーソナルカラーコンサルティングを受けられる所を紹介して頂けます
か?」→お答え
・「パーソナルカラーの勉強をしようと思うのですが、○○という学校をどう思われますか?そこの分析システムは正 しいのでしょうか?」「○○というアナリストはどういう人なのですか?」「パーソナカラー診断を受けたいのですが、 △△というところはどうなんでしょうか?」「パーソナルカラーの診断を受けたのですが、○○と言われました。これっ てあってますか?」
お答え



○サロンメニュー(分析・診断コース)関連
「コンサルティングコースとアナリシスコースはどちらがいいでしょうか?」
 →コンサルティングコースはイリスの基本となるコースですので、基本はコンサルティングコースのほうがお勧めで
す。実際、ほとんどの方がコンサルティングコースを選ばれています(イリスでパーソナルカラー分析を受けられる方
の98%以上はコンサルティングコースです)。
 コンサルティングコースとアナリシスコースの違いは、こちらのページこちらのページ(写真付で詳しく載せていま
す)をご覧下さい。
 アナリシスコースは、似合う色(ベースのシーズン)のみの診断で、色見本と小冊子(3500円)、似合う色でのメイク
アップ(3000円)も含まれていません(どちらもオプションでつけることは可能です)。アナリシスコースは時間のない
方やとりあえずご自分のシーズンを知りたい方向けです(他の一般的なパーソナルカラー診断はこの内容だと思いま
す)。
 コンサルティングコースであれば、3500円相当の215色色見本と小冊子もついていますし、似合う色グループだけ
でなく、イメージコンサルティングも含まれていますので、似合うデザインやライン、生地、プリント柄、アクセサリー、配
色法、メイクアップ、コーディネート法、ワードローブプランニングまで、様々なアドバイスを致します。また、アドバイス
カルテの作成(オプション)や、その後必要な時にアドバイスコースやショッピングコースなどのフォローアップのため
のコースも受けることができます。
「二人一緒(ご夫婦や親子、姉妹など)にコンサルティングコースを受けたいのですが、可能でしょうか?」
 →お答えとしては可能です。ご夫婦や母娘、姉妹などお二人で一緒にコンサルティングコースを受けられたいとい
う方は結構いらっしゃいます。ただ、基本は、お二人で受けられるよりも一人で受けて頂くほうがお勧めです
 というのも、パーソナルカラーのコンサルティングはお一人お一人に対応しますので、一度にお二人に出来ることは
ほとんどなく、同時にできる事は全体の1割程度です(コンサルティングコースのステップはこちらを参照して下さ
い)。ですので、お二人ですと所要時間がかなり長くなりますし、お一人の方に対応している時、もう一人の方は何も
することが無く、退屈される場合が多くなります(例えば、他の方への詳細なアドバイスを1時間以上も聞いている、と
いうのは結構大変です)。
 それでもお二人で受けたい、という場合は、上記の事をご了承の上、お時間にはかなりの余裕を持ってご予約
下さい。女性お二人でしたら最低でも7時間程度、女性と男性でしたら最低でも6時間程度はみておいたほうがいい
と思います。
「友人や家族などが、先々自分も受けてみたいので、私がコンサルティングコースを受ける際に一緒に行
きたい(見ているだけ)と言っているのですが、可能でしょうか?」
 →大変申し訳ございませんが、場所も狭いので、基本、同伴の方は既にイリスでパーソナルカラー分析を受け
られた方に限らせて頂いております。また見ているだけというのは、長時間になりますので同伴の方もお辛いかと思
います。例外もありますが、見学のみは基本お受けしておりませんので、ご了承下さい。※介助の方など、特別な
事情がある場合はご相談下さい。
「子供を診断してもらいたいのですが、診断は何歳から可能でしょうか?」
 →12歳以上で承っております。ただし、18歳以下の方の場合は、コンサルティングコースではなくアナリシスコー
でお申し込み下さい。また、18歳以下の学生の方のお申し込みは、保護者の方からに限らせて頂きます。
「コンサルティングコースを受けたいと思っているのですが、2歳の子供を一緒に連れて行ってもいいです
か?」
 →大変申し訳ございませんが、場所が狭くお子さんを見ることができる人間もいませんので、12歳以下のお子さんの
同伴はご遠慮頂いております。ご了承下さい。
○スクール:専門コース関連
「パーソナルカラーの専門的な勉強をしたいのですが、色彩の基礎的な勉強をしたことがありません。大丈
夫でしょうか?」<2012年6月修正変更>
 →専門コースの養成コース4コース(No.1〜No.4)には、コース内に、最低限必要な色彩の基礎に関する授業が
含まれています。全くの初めてで不安のある方や、しっかりと基礎を勉強したいという方は、事前に「色彩入門(No.
5)」を受講して頂いてもいいでしょう。
「専門コースを受講したいのですが、<コンサルタント養成コース(No.1)>と<アナリスト養成コース
(No.2)>のどちらを受けたらいいでしょうか?」
 →この二つのコースのレベルはかなり違います(対応資格もPCCT1級・準1級と、2級・3級で異なります)。宿題の
量も違います。どちらのコースにされるかは、何のために勉強されるのか、目標をどこに設定されるのかがポイントに
なります。各コースの対象・目標はこちらをご確認下さい。「最終的にはパーソナルカラーコンサルタントとしてプ
ロになりたい、パーソナルカラーを教えたい」、ということであれば、「コンサルタント養成コース(No.1)」をお勧めし
ています。「プロとして、というところまでは必要ないけれど、パーソナルカラーを自分の仕事に取り入れた
い、他の人の4シーズンの分析ができるようになりたい」、ということが目的でしたら、「アナリスト養成コース(No.
2)」をお勧めしています。ですので、最終的な目標はどこかをよく考えられた上で決めて頂ければと思います。
 
 具体的な例としては、「アナリスト養成コース(No.2)」を受けられた方が可能なのは、イリスのサロンメニューですと
アナリシスコース」、「コンサルタント養成コース(No.1」を受けられた方が可能なのは、「コンサルティングコース」で
す。また、PCCT1級を取得すれば講師としてスクーリングも可能です。

※専門コースの受講を希望される方には、無料説明会(要予約 1〜2時間程度)も行なっておりますので、ご利
用頂ければと思います。詳しくご説明を致します。

<2012年6月追記>
コンサルタント養成コース(No.1)」に、資格取得を目指すAタイプと、資格取得が未定の方のためのBタイプを設置
しました。内容は全く同じです。高度な内容を勉強したいが、資格を取得するかどうかまではわからない、という方にも
受講しやすくなりました。また、「コンサルタント養成コース(コースNo.1)」には、全ての内容が含まれていますので、
受講後、準1級、1級までは大変だなと思われたら、2級試験を受けて頂くことも可能です。詳細はこちらでご確認下さ
い。
「とりあえず<アナリスト養成コース(コースNo.2)>を受けてから、必要であれば<コンサルタント養成コ
ース(コースNo.1)>に切り替えることは可能ですか?」
 →可能です。2つのコースで重複する部分に関しては、授業内容は同じですので、「アナリスト養成コース(コース
No.2)」「PCCT2級<セカンドステージ>(コースNo.3)」受講修了者の方が「コンサルタント養成コース(コースNo.
1)」を受講される場合は、ステップアップコースとして、コンサルタント養成コースの回数・受講料が短縮され、変更さ
れます。詳細はこちら
但し、「コンサルタント養成コース」のみを受講されるよりも、回数・時間・受講料は多くなります。
「PCCT2級コースの<ファーストステージ(コースNo.4)>と<セカンドステージ(コースNo.3)>を続け
て受講すると、<アナリスト養成コース(コースNo.2)>と同等レベルとのことですが、どちらを受講したらよ
いのでしょうか?」
 →まず、1回あたりの授業時間が違います。「アナリスト養成コース(コースNo.2)」は1回あたりの授業時間が2.5時
間ですので、回数としては早く終わります。集中的に勉強して早くコースを終わらせたい方は「アナリスト養成コース
(コースNo.2)」がいいでしょう。逆に、1回あたり2時間しか時間が取れない、午後に2回受講したいので1回あたりが短
いほうがいい、などの場合は、1回の授業時間が2時間の「PCCT2級コース」がお勧めです。最初から<ファーストス
テージ><セカンドステージ>を同時にお申し込み頂く事も可能です。
 また、とりあえずパーソナルカラーの勉強を始めてみたい、最終的にどこまで勉強するか決めていない、やってみな
いとわからない、という方は、「PCCT2級コース<ファーストステージ>(コースNo.4)」から始めて頂くのがいいと思い
ます。
「資格が欲しいのですが、専門コースを受講すれば資格は取れますか?」
 →イリスでは日本カラーミーアシーズン社の認定資格(PCCT1級〜3級)の資格取得が可能です。専門コースの各
コースは資格取得に対応しています。ただ、資格取得にはそれぞれ受験資格や試験に合格する必要がありますの
で、受講しただけ、つまり授業に出ているだけでは無理です。
「専門コースを受講したいのですが、カリキュラムの内容を教えて貰えますか?」
 →カリキュラムに関しては、受講を決められた方にのみお渡ししております。時々、このようなお問い合わせを
名前を名乗られないお電話等で頂くのですが、匿名の方からの専門コースについてのお問い合わせはには、この
Webサイトに記載していることのみしかお答えできませんのでご了承下さい。
○お支払い関連
「支払いにクレジットカードは使えますか?」(2013年9月27日変更)
 →サロンメニューに関しては、現時点ではサロンにてクレジットカードはご利用頂けません。ただ、事前のお支払
であれば、オンラインショップでも利用しているPayPal(ペイパル)のメール決済を利用してクレジットカード払いが
可能です(利用可能カード:Visa、MasterCard、AmericanExpress、JCB)。お支払いの案内がPCメールで届くシステ
ムで(PCメール利用/携帯メール不可)、こちらにはカード番号などは知らされません。但し、別途カード決済手
数料としてお支払い金額の3%を頂きます。ご希望の方はご予約時にお申し出の上、ご予約日の2日前までにお
支払いをお願いします。
 ※クレジットカードでのお支払いの場合、万一ご予約がキャンセルになった際には、コース料金のみのご返金とな
ります。決済手数料はご返金できません。またご返金の際に振り込み手数料がかかる場合はそれをコース料金から引
いた金額がご返金金額となります。ご了承下さい。
 スクールメニューに関しては、同様にPayPal(ペイパル)のシステムを利用してのクレジットカード払いが可能です
(お支払い回数ごとに、別途カード決済手数料としてお支払い金額の3%が必要です)。
「表示金額には別途消費税はかかりますか?」<2014年4月1日改定>
→表示金額は税別表示としましたので、別途消費税がかかります。
○その他
「分析ツールやテキストを買いたいのですが、どこで買えるのですか?
 →イリスにて販売しております。オンラインショップもございますのでご利用下さい。
「パーソナルカラーで分類されたお化粧品、メイク用品は購入可能ですか?」
 →イリスにて販売しております。オンラインショップもございますのでご利用下さい。
「シーズンの判断の仕方は?」「16のタイプはどうやって分けるのですか?」
 →パーソナルカラーの技術的な事柄に関するご質問にはお答え出来ません。ご了承下さい(こちらのページもお
読み下さい)。
「そちらで使っている○○(パーソナルカラー診断に使用する道具)はどこのメーカーのものですか?」
 →ツール類の選定に関してはパーソナルカラーの技術的な事柄に関するご質問ですので、お答え出来ません。ご
了承下さい(こちらのページもお読み下さい)。教材・ツールとして販売しているものに関しては、ご購入頂けますの
で、その旨ご案内致します。
「そちらで使っているドレイプは何枚ですか?」
 →36枚です。専門コースではコースにより枚数が異なります。ドレイプの枚数に関しては、ブログのこちらの記事
お読み下さい。
「住んでいる所が遠いのですが、近くでパーソナルカラーコンサルティングを受けられる所を紹介して頂け
ますか?」
 →お問い合わせはよく頂くのですが、申し訳ございませんが、当方で直接存じ上げない方の場合、お客様、紹介先
双方に責任が持てませんので、ご紹介はしておりません。ご了承下さい。かなりの数のお客様や生徒さんは遠方から
お越し頂いています。また、2名以上の場合は出張コンサルティングも承っております。
「パーソナルカラーの勉強をしようと思うのですが、○○という学校をどう思われますか?そこの分析システ
ムは正しいのでしょうか?」「○○というアナリストはどういう人なのですか?」「パーソナカラー診断を受けた
いのですが、△△というところはどうなんでしょうか?」「パーソナルカラーの診断を受けたのですが、○○と
言われました。これってあってますか?」
 →ご自身でご判断下さい。他のサロン・スクールに関しては一切関知しておりませんので、この類の質問に
はお答えできません。このようなメールやお問い合わせを頂いてもお返事はできませんので、ご了承下さい。こちら
もご参照下さい。



戻る
戻る

Copyright (C) 2004-2016 Iris All rights reserved.