本当のパーソナルカラーを知るために


イリスは、本格的なパーソナルカラーコンサルティングのための専門サロンです



書籍(自己診断)や知り合いの人にみてもらって、あなたの本当のシーズンはわかるでしょうか?
巷で賑わうカルチャースクールのパーソナルカラー入門・カラーコーディネーター講座、カラーセミナーやブライダルフェア・イベントであなたのシーズンを知る事ができるでしょうか?
自分のパーソナルカラーを知りたい、より美しく素敵になりたい、と思われているなら、専門的なサロンを選んで下さい。


 皆さんが本当に知りたいのは?
 皆さんがパーソナルカラー、つまり人には誰でも似合う色のグループがある、ということを知って(パーソナルカラー についてはこちら)、一番したいことは何でしょうか?

 私がパーソナルカラーと出会った時、一番知りたかったのは自分のシーズン、つまり似合う色グループは どれなのか、という事でした。

 それを知れば、買い物に行っても迷わなくなるし、それまで困っていた、買ったのに使わない化粧品やタンスの肥 やしの洋服などがなくなり、おまけに健康的で美しく見えるというのですから。しかし私自身、自分の正しいパーソナ ルカラーを知り、満足いくコンサルティングに出会うまでには、長い時間がかかりました。
 書籍・Webサイトでの自己診断や知り合いの人に見てもらって、あなたのシーズンはわかるでしょうか?
 最初にある本でパーソナルカラーの事を知った私は、とりあえずその本のチャート式になっている質問に従って自 分のシーズンを知ろうとしました(最近はホームページなどでも自己診断のチャートがよく載っています)。

 しかし、結果は、よくわかりませんでした。そのチャート式テストで一応答えのシーズンが出ても、その結果にどうも 納得できなかったのです。事実、私はその自己診断テストでは本来のシーズンとは違う結果になってしまいました。 自分の事を客観的に見る事は非常に難しい事ですし、「髪が黒いから冬」とか、「目の色が茶色いから春か秋」な ど、これらのテストは設問自体が意味のないものがほとんどです。

 自己診断でご自分の正しいパーソナルカラーがわかることはまずありません。というのも、もしたまたま正しい シーズンの結果が出たとしても、それが本当に正しいのかどうかの判断は、ご自分ではできないからです。当Webサ イトに、自己診断テストやチャートを載せていないのは、そういう理由からです。逆に自己診断テストは一般の 方々を混乱させているだけと言ってもいいでしょう(当サロンにもこれらの自己診断テストで混乱し、「はっきりと自 分のパーソナルカラーを知りたい」と来られる方が多くいらっしゃいます)。仮に正しいテストを作ったとしても、適切な ツールを使用し、判断のためにはパーソナルカラーのトレーニングを積んだ専門家が必ず必要です。

 また、少しパーソナルカラーの事を知っている人などに聞くのも、あまりお勧めできません。「私のシーズンは?」と 聞いて、何もしないであなたの見かけだけで判断して「そうね、たぶん秋ね」などと言う人は、間違いなくパーソナ ルカラーの理論を知らない人ですし、シーズンを告げる事の重要性にさえ気付いていない無責任な人で す。
 巷で賑わうカルチャースクールのパーソナルカラー入門・カラーコーディネーター講座、カラーセミナーやブライダルフェア・イベントであなたのシーズンを知る事ができるでしょうか?
 書籍や知り合いがだめならと、「パーソナルカラー」で探してみるとよくあるのが、@パーソナルカラー入門・カラ ーコーディネート講座などのカルチャーやスクールの講座AカラーセミナーなどのセミナーBブライダ ルフェアやデパートのイベントなどでのパーソナルカラー診断Cパーソナルカラーアナリスト養成講座 の4つでしょう。

 このうち、Cは目的がプロになる事なので除外しますが(あなたは自分のシーズンを知りたいのですから。プロにな りたい方、本格的なパーソナルカラーを学びたい方はこちらへ)、残りの全てについて言えば、パーソナルカラーが どういうものなのかを知るには多少役に立つかもしれませんが(それさえも怪しい、というのが現状です。「なんちゃっ てパーソナルカラー」や「パーソナルカラーもどき」をパーソナルカラーだと誤解されるのが一番の弊害です)、 自分の正しいシーズンを知る事は、おそらく難しいでしょう(ほぼ不可能と言ってもいいかもしれません)。 し、それらの場で自分の正しいシーズンを知る事が出来たとしても(確率は4分の1なので、まぐれであたることがあり ます)、その後そのシーズン(パーソナルカラー)を活用する事はもっと難しい事です。注1)

 というのも、まず、これらの場では受講する人数が多く時間が限られるため、もし診断が出来たとしても一人や二人 のはずです(特に1回限りのセミナーなど)。カルチャーの講座などであれば、何回かのコースでみんな順番に、と いうこともあるかもしれませんし、ブライダルフェアやイベントなどでは順番にやってもらえるかもしれません。しかしそ もそも、パーソナルカラーの分析・診断は5分や10分で出来るようなお手軽なものではありません。ひどいの になると、見ただけで判断しているような人もいると聞きますが、とんでもないことです。5分や10分で診断を するということは、とてもじゃないですが正しいパーソナルカラーを勉強した人間のやることではありませんので、その 結果は間違っている可能性が非常に高いとも言えます。
 
 日本ではそういう間違った分析システムを使用している人が多いため、お金と時間を無駄にしない為には、サロン やアナリスト選びが非常に重要です(「私のパーソナルカラーは正しいの?」をご覧下さい)。カルチャースクールや セミナー、イベントなどでメイクをしたままや十分な光のないまま診断を行っている人は、正しい理論を知らない人で す。私自身、昔、有料のカラーセミナーで15名程度の受講者の中、全員化粧をしたまま蛍光灯のもとで一人2分程 度の時間で「あなたは多分○○(シーズン名)ね。」と言われた事があります。もちろんその時告げられたシーズン は私の本来のシーズンとは全く違うものでした。

 また、もしそういった場で運良く正しいシーズンを診断されたとしても、カルチャーやセミナー、イベント等では時間 がなく、お一人お一人にキメ細かいアドバイスをすることは不可能です。シーズンを知る事が出来ても、お店に行っ てそのシーズンの色を選ぶ事が出来なかったり、どうやって色を使えばいいのかわからないなど、せっかくのパーソ ナルカラーを実生活に活かせないのであれば、それはとてももったいないことだと思います。パーソナルカラーにとっ て、コンサルティング・アドバイスは非常に重要なのです。
 自分の正しいパーソナルカラーを知りたい、より美しく素敵になりたい、と思われているなら、専門的なサロンを選んで下さい
 それでは、自分の正しいパーソナルカラーを知る為には、どうやってサロンを選べばよいのでしょうか?
 
 パーソナルカラーの診断を行っているところは、サロン・会社・スクールなどカラーと名の付く多くの所があります が、とりあえず、パーソナルカラーの診断を行っているアナリストの略歴や資格に注目してみて下さい。

 そこには、「企業のカラーコンサルティングを行っている」「デザイン事務所でカラーコーディネートを学ぶ」「色彩 関係の資格を持っている」「○○認定講師である」「○○でカラーの講座を開いている」などと書かれていると思いま す。

 色の分野は非常に幅が広く、上記の方達はその中のある特定の部分では勉強をし経験を積んできた方達です。 取得が困難な資格もあり、それぞれの分野では指導を仰いだり仕事の依頼をする際の参考にはなります。しかし、こ れらは全て、実はパーソナルカラーとはほとんど関係ありません(色彩学の基礎的な勉強は必ず必要ですが)。最 近よく目にする「カラーセラピー」などは、全くの別物です。パーソナルカラーの分野は、専門的な理論の勉強 とトレーニングを積まなければ、正しい診断ができるようにはなりません。

 それでは、そのアナリストが○○という所でパーソナルカラーの勉強をした、と書いているのであればそれで大丈 夫かというと、そうとも言いきれません。実は日本では正しいパーソナルカラーの理論を取り入れているところは非常 に少なく、名前の良く知られた東京や大阪などのスクールの講師やそのスクール出身のアナリストでも、びっくりする ようなことを本や雑誌に書いていたりするのです。その○○がどんな所なのか、ご自分で調べるのもいいでしょうし、 可能であればそのアナリストが分析した人を見る、あるいは話を聞いてみるのもよいでしょう。その人は似合う色を身 につけて魅力的でしょうか?またアドバイスの結果に満足しているでしょうか?

 私自身、パーソナルカラーコンサルタントの勉強を始める以前に高いお金を払ってパーソナルカラーの診断を受 けましたが、結果的に言えばその診断は間違っており、アドバイスにも納得がいきませんでした。分析システム自体 が間違っていたのですが、色見本は20色程度で使いにくく(見本に合う色が見つかりません)、しかも二つのシーズ ンの色が貼られていましたし(それで5000円でした)、全く光の入らない暗い蛍光灯の下で診断をされました。しか しそのサロンのアナリストの方は検定試験の指導者としては認定を受けている人でしたし、多くのカルチャー講座や セミナーを開催している人でした。(※「私のパーソナルカラーは正しいの?」参照。ブログの記事「日本人には夏 が多い?」「古い分析方法」もお読み下さい。)

 パーソナルカラーは、正しい理論と方法を学び、トレーニングを積んだ専門家に診てもらうのが、自分の シーズンを知る一番確かな方法なのです。

 イリスは、皆様の「自分の正しいパーソナルカラーを知りたい、そしてそれをどうやって活用するのか知り たい」というご要望にお答えできる、パーソナルカラーの正しい理論を学び専門的なトレーニングを受けた アナリストによる本格的なパーソナルカラーコンサルティングサロン&スクールです。

(2006年1月11日、2008年2月2日一部修正加筆、2012年1月28日一部修正加筆)


注1)私もカルチャーのレッスンやセミナーは行っていますが、料金と内容は相応のものです(人数も関係あります)。
詳しくはこちら

このページのトップへ


戻る
戻る

Copyright (C) 2004-2016 Iris All rights reserved.